水サーバーのメンテナンス

 

水サーバーも経年劣化をすると本来の機能を発揮できなくなります。雑菌の混入や漏電などの心配もありますので、メンテナンスの有無は重要ですね。メンテナンスに関しては各社の対応が異なりますので、比較検討の際に併せて確認されることをお勧めします。

 

年に一度有料の安全点検を行う会社・数年に1度新品の機種と交換をする会社、水サーバーの通電をすることで安全性が保たれるので、メンテナンス不要の会社など様々です。不調の時には無料でメンテナンスを行ってくれる、もしくは有料部品交換が生じる場合もあるなども考えられますので、契約をする前に必ず確認をされるとよいでしょう。

 

業者のメンテナンスがあれども、ユーザーとしてもセルフメンテナンスが必要です。背面や側面にある空気取り込み口のフィルターを掃除することや、吐水口、水受けのアルコール除菌を毎日行う、水受け皿に漏れた水の処理などを定期的に行うなどが求められます。

 

特に吐水口は雑菌やカビが繁殖しやすいところです。水そのものの安全性が保たれていても、吐水口で汚染されてしまっては本末転倒です。毎日1〜2回は必ずお手入れを行いましょう。

 

水サーバーのセルフメンテナンスやお手入れに関しては、取扱説明書に明記されています。毎日のルーティンワークで必ず取り入れ、清潔を保つように心がけましょう。少しでも不調を感じた場合には、迷わず水宅配会社へメンテナンスの依頼をされることをお勧めします。

 

総合ランキング コスト一覧 RO膜水一覧 天然水一覧 お試し有り一覧 サーバー料金一覧