水宅配・水サーバーの安全性

 

食品に関する安全が声高に叫ばれている昨今、水の宅配や水サーバーに関しても高い安全性が求められています。水道水や農作物から放射性物質が検出されることも増えたために、安心で安全な水を求める声が高まっているからです。

 

水宅配業者各社は提供・販売している水に対して水質検査を施しています。また独自に放射性物質に関する検査も行い、逐一自社ホームページ上で検査結果を発表しています。汲みあげた天然水をろ過・殺菌・煮沸消毒を施して出荷する会社もありますので、各社の商品すべてにおいて、水そのものの安全性は約束されています。

 

水サーバーの安全性は、各社足並みがそろわないこともあります。いずれの会社も定期的にメンテナンスを行う、定期的に新品サーバーと交換するなどで対応をしていますので安心は約束されています。次世代型サーバーにおいては、通電をすることで機内の滅菌処理を施す事ができるのでメンテナンスフリーを謳っている製品もあります。

 

「滅菌処理機能がない機種では、ボトルに雑菌の入ったエアが混入する危険性がある」「リターナブルボトルにはビスフェノールAという化学物質が含まれている可能性がある」「リターナブルボトルは洗浄殺菌しても衛生的とは言えない」など色々な噂・憶測が飛び交っています。各社とも安全と言える根拠をすべて掲出していますので、水サーバーの安全性に関して不安が生じる場合には、サイト上の話題に左右されることなく、実際に水宅配会社へ問い合わせられるとよいでしょう。

 

総合ランキング コスト一覧 RO膜水一覧 天然水一覧 お試し有り一覧 サーバー料金一覧