水サーバーの費用

 

水サーバーの費用について心配をされる方も多くいらっしゃいます。会社によってもサーバー本体の費用の格差があります。

 

レンタル料は1台に付き1500円前後、メンテナンス料を年間数千円と設定する会社もあれば、レンタル料永久無料・メンテナンス不要という会社もあります。解約時に水サーバー撤去料として数千円請求するという会社もありますので、比較検討が必要です。

 

水ボトルの費用は、12リットル1200〜1900円前後です。天然水の採取地・殺菌やボトリングの製法などでも価格がかなり変わってきます。また配送料がかかる宅配水もありますので確認をしましょう。このほか、忘れてはいけないのが、水サーバーの電気代です。

 

通電をすることで冷水・温水を利用できますが、1か月の電気代が千円前後かかります。温水機能をセーブした場合には、若干お安くなる可能性もありますが、冷水機能だけでも電気代にさほど差はないと考えられます。

 

中には停電時にも利用できる水サーバーもあるために、通電せずとも水サーバーを使用できるのではないかと考えられる方もいらっしゃいます。次世代型サーバーを採用している場合には、通電をすることでサーバー内の殺菌を常時行い、清潔な水を提供できるシステムを作っていますので必ず通電して利用することが前提とされています。

 

費用面だけも切り取ると家計に影響が出そうと考えられる方もいらっしゃいますが、ミネラル水を購入されている方と比較すれば、宅配水の方がお安く済むこと思われます。家族の健康を考えれば大切で必要な出費だと私は思います。

 

総合ランキング コスト一覧 RO膜水一覧 天然水一覧 お試し有り一覧 サーバー料金一覧