水サーバーを活用

 

水サーバーはボタンを押すだけで冷水・温水を出すことができます。

 

冷水は6〜10度・温水は85度〜90度前後で吐出すすることができます。冷水が美味しいと思える温度、お茶がまろやかに抽出できる温度で調整されていますので、いつでも好きな時にティータイムを楽しむことができるでしょう。

 

薬やサプリメントの服用や、赤ちゃんのミルクの調整にももちろん使用することができます。冷蔵庫に冷水を汲み置きする必要もありませんし、急な来客でお湯を沸かす時間にやきもきする必要もなくなります。

 

水サーバーにセットされた水は、各地方の銘水であったり、RO膜という特殊な膜を用いて丁寧に磨き上げられた不純物が限りなくゼロに近い純水です。水道水のように塩素で殺菌されたり消毒を繰り返された水ではありませんので、料理に使用するとお米の甘さが引き立ったり、煮物の味が冴えているのに気付くことでしょう。また、ドリップコーヒーや普段使いのお茶の味の違いに驚かれる方も多くいらっしゃいます。

 

 

水サーバーを使うと、雑菌の繁殖が心配という方もいらっしゃるようです。中には、雑菌の繁殖が懸念されるサーバーももちろんあります。多くのサーバーは通電することで滅菌処理ができる機種がほとんどです。

 

毎日のお手入れを怠らなければ、ボトル最後の1杯まで新鮮なお水を飲むことができます。このように、水道水と宅配水の使い分け活用をすることで、健康的な生活を送ることもできます。健康維持のためにも、是非宅配水生活を始めましょう。

 

総合ランキング コスト一覧 RO膜水一覧 天然水一覧 お試し有り一覧 サーバー料金一覧